マットレスには反発力の低い低反発マットレスと、反発力の高い高反発マットレスがあります。

マットレスには反発力の低い低反発マットレスと、
反発力の高い高反発マットレスがあります。
高反発マットレスは反発力があるため、床に寝ているのと同じ感覚で寝ることができ、低反発マットレスは反発が少ないため、宙に浮いているような感覚で眠ることができます。
これだけ聞くと一見すると高反発マットレスは眠りにくく低反発マットレスは眠りやすいように思えます。

ですが実際は違います。
高反発マットレスのメリットとしては、睡眠中であっても寝返りが打ちやすく、また、人間の理想的な睡眠姿勢が実現もできるといわれています。
ですが、低反発マットレスは沈み込むという性質上、寝返りがうちにくく、また、人の理想的な睡眠姿勢にはならないんです。
たしかに低反発マットレスは眠り心地は大変いいのですが、
体にとってはあまりやさしいものではありません。
ですから、睡眠に気を使っている人はよく高反発マットレスを使っています。

そんな高反発マットレスですが、体にやさしい以外のメリットとしては、
通気性が高いことと耐久力があることがあります。
通気性が強いとどんなメリットがあるのでしょうか。
通気性が高いと、ダニが発生しにくいといったメリットがあります。
ダニに弱い赤ちゃんや高齢者の方にとってはこの利点はうれしいですね。

一方で、耐久性が強いと長く使えるというメリットがあります。
高反発マットレスは価格が高いものが多いのですが、
長く使えるというメリットがありますから、長期的な視点から見ればあまり損というわけではありません。