高反発マットレスを比較しよう

一言マットレスといってもいろいろなメーカーから発売されていて、
マットレスを選びなれた方でなければどれを選んだらいいのかわからないと思います。
最近のトレンドですと、高反発マットレスといわれる種類のマットレスが有名です。

でもなんで高反発マットレスが人気なのでしょうか。
どんな利点があって高反発マットレスが選ばれているのでしょうか???

以前は低反発マットレスのほうが選ばれる傾向にありました。
低反発マットレスは寝心地重視でつくられているものが多いことや、
価格が安いということで人気があったそうです。

ですが、最近では先ほども書きましたが高反発マットレスのほうが選ばれる傾向があります。
これには理由があります。
高反発マットレスは低反発マットレスよりも素材が硬いのが特徴です。
素材が硬いことから、眠りにくいと感じる人も多くそのため以前は人気がなかったのですが、実はこちらのほうが理想的な睡眠が可能になるということで少しずつ人気が出てきました。
高反発マットレスは低反発マットレスより反発しますから、
寝ているときであっても、理想的な睡眠姿勢が維持できるというわけです。

だから、普通の低反発マットレスだと翌朝体が痛むというのだったら、
高反発マットレスを使ってみるとよいでしょう。

そんなわけで、高反発マットレスの比較ランキングはこちら

そのほかにも、自分の体型に合わないマットレスを長年使っていると、
睡眠が浅くなったり、腰痛になったりとよくないことが起こってきます。
人なら誰もマットレスを使っていると思いますが、
それでもおそらくほとんどの人がマットレスを気にかけるということはありません。

だけど、当然ですが、人間の生活の30パーセントほどを占めている睡眠ですからある程度意識して寝具も選ぶようにしましょう。
特にマットレスが重要です。
マットレスは寝具の中でも特に重要です。
高反発マットレスには反発力の違いから、
高反発マットレスと低反発マットレスとに分かれます。
この内、高反発マットレスは品質がよいものが多く、快適な睡眠をサポートします。
高反発マットレスはその素材の硬さに特徴があります。
硬さがあると眠りにくそうと考える人も多いのですが、
確かに眠りにくさをかんじる人もいます。
ですがそれは寝るときまでです。
一度寝てしまうと、寝心地はあまり気になりません。
そして、この硬さが人間の睡眠によいんです。
特に腰痛がある人にとってはおすすめですから一度試してみるとよいでしょう。

 

マットレスには反発力の低い低反発マットレスと、反発力の高い高反発マットレスがあります。

マットレスには反発力の低い低反発マットレスと、
反発力の高い高反発マットレスがあります。
高反発マットレスは反発力があるため、床に寝ているのと同じ感覚で寝ることができ、低反発マットレスは反発が少ないため、宙に浮いているような感覚で眠ることができます。
これだけ聞くと一見すると高反発マットレスは眠りにくく低反発マットレスは眠りやすいように思えます。

ですが実際は違います。
高反発マットレスのメリットとしては、睡眠中であっても寝返りが打ちやすく、また、人間の理想的な睡眠姿勢が実現もできるといわれています。
ですが、低反発マットレスは沈み込むという性質上、寝返りがうちにくく、また、人の理想的な睡眠姿勢にはならないんです。
たしかに低反発マットレスは眠り心地は大変いいのですが、
体にとってはあまりやさしいものではありません。
ですから、睡眠に気を使っている人はよく高反発マットレスを使っています。

そんな高反発マットレスですが、体にやさしい以外のメリットとしては、
通気性が高いことと耐久力があることがあります。
通気性が強いとどんなメリットがあるのでしょうか。
通気性が高いと、ダニが発生しにくいといったメリットがあります。
ダニに弱い赤ちゃんや高齢者の方にとってはこの利点はうれしいですね。

一方で、耐久性が強いと長く使えるというメリットがあります。
高反発マットレスは価格が高いものが多いのですが、
長く使えるというメリットがありますから、長期的な視点から見ればあまり損というわけではありません。

 

スポーツ選手が使っていることでも一時期話題になったマットレス

スポーツ選手が使っていることでも一時期話題になったマットレスですが、
スポーツ選手が使っていることも相まって、それ以外の一般人も質のよいマットレスを選ぶ傾向が広まってきました。
マットレスには大きく分けて高反発マットレスと低反発マットレスがありますが、この内スポーツ選手などが選んでいるのが高反発マットレスになります。

高反発マットレスがよいといわれているのはどういった点が優れているからでしょうか。
低反発マットレスはやわらかいという特徴があるのですが、
それがあだになってしまいます。

その一方で高反発マットレスは素材が硬くて眠りにくいという人もいますが寝た後ではあまり硬さは感じません。
この硬さが体には余計な力を使う必要がないからよいんです。
それ以外にも高反発マットレスの利点は素材の硬さだけではありません。
睡眠中に寝返りをうちやすいところで寝るというのがよいといわれています。

高反発マットレスは寝返りが打ちやすいという特徴もあります。
低反発マットレスだと横になったときは気持ちがいいのですが、
眠った後は寝返りがしにくいものが多いため、健康にはあまりよろしくないんです。
ですから、もし睡眠に問題があるんだったら、今一度、マットレスをみなをしてみるのがよいでしょう。